ナイロンタオル黒皮症とは?色黒の原因はゴシゴシ洗い

ナイロンタオルで黒皮症になるって本当 お肌いろいろ

このようなお肌の悩みはありませんか?

  • 遺伝でもないのにお肌が黒い

  • オイリー肌(脂肌)なのでナイロンタオルでゴシゴシ洗いするけど改善しない

  • 色が黒いのは地黒と思ってあきらめている

そのお悩みはナイロンタオル黒皮症が原因かもしれません。

ナイロンタオル黒皮症とは?

ナイロンタオルの黒皮症とは
ナイロンタオルの黒皮症とは

ナイロンタオル黒皮症とは何でしょうか。

ナイロンタオル黒皮症とは

ナイロンタオル黒皮症とは、ナイロンタオルなど刺激の強い素材で、肌を力任せにこすることによって、肌にメラニン色素が沈着し、波打つような黒いシミが出てくる症状を指します

引用 CHINTAI情報局 より引用

ナイロンタオルでのゴシゴシ洗いで、肌が色黒になることですね。

いまから十数年前、~略~ 骨の突出部位が黒ずんでくる人が多発しました。当初は原因がよくわからず診療に苦慮しました。現在ではナイロンタオル黒皮症または摩擦黒皮症と呼ばれ、ナイロンタオル、タワシなどの慢性の機械的刺激が原因であることがはっきりしています

引用 公益社団法人 鳥取県医師会 より引用

ナイロンタオル黒皮症とは、ナイロンタオルでゴシゴシこすることにより発生する黒いお肌やお肌のシミのことです。ナイロンタオルが原因の黒皮症のことです。

スポンサーリンク

ナイロンタオル黒皮症の原因

ナイロンタオル黒皮症の原因
ナイロンタオル黒皮症の原因

怪我をして傷が治ると、傷のまわりが黒くなります。傷が治る際、周りにメラニン色素が付着して黒くなるのです。

ナイロンタオル黒皮症の原因

ナイロンタオルでゴシゴシこすると、お肌に毎日、無数の傷をつけるということです。お肌は傷を再生しようとするため、じょじょにメラニン色素がつき、黒ずんできます

これがナイロンタオル黒皮症の原因です。

他に、ナイロンタオルの害は以下のようなものがあります。

ナイロンタオルの害

ナイロンタオルでゴシゴシ洗うと、お肌をボロボロにしてしまいます。お肌の古い角質まで削り取ってしまいます。

お肌の古い角質は、大事な保湿剤としてのはたらきがありますが、ナイロンタオルのゴシゴシ洗いによりすべて削り取ってしまいます。皮脂腺から分泌された脂も根こそぎ取り去ってしまします

保湿剤としての角質を削りとるため、お肌のの保湿力が失われ、乾燥していきます。

乾燥肌の場合はお肌がそのまま乾燥していき、肌がピーンと張る、しわが出来る、アトピーになりやすいなどの悪影響を及ぼします。

オイリー肌(脂肌)の場合、「肌の脂がなくなった」と肌が勘違いし、皮脂腺から余計に脂を出して、さらにオイリー肌(脂肌)になってしまいます。

どちらの肌にもナイロンタオルは悪いのです。

スポンサーリンク

ナイロンタオル黒皮症の例と色白になる方法

ナイロンタオル黒皮症の例
ナイロンタオル黒皮症の例

ナイロンタオルのゴシゴシ洗いで肌が黒くなった例です。

義父がナイロンタオルでゴシゴシ洗い

うちに義父がいるのですが、昔から毎日、ナイロンタオルでゴシゴシ洗いを欠かさず。身体の隅から隅までナイロンタオルで洗うのです。

そのため、日に焼けてもないのに、肌が黒く色黒なのです。仕事がバスの運転手だったため、日に焼けやすいと思いがちですが、それなら顔だけ黒いはず。

顔どころか、胸、お腹、足など「日に焼けるとは思えない場所が全部異常に黒い」のです。やはりナイロンタオルが原因で黒くなっているのだと思われます。

妻もナイロンタオルでゴシゴシ洗い

妻のほうはというと、オイリー肌(脂肌)で色黒です。

彼女も風呂ではナイロンタオルでゴシゴシ洗い。オイリー肌(脂肌)なので脂も取りたいようです。

ナイロンタオルでゴシゴシ洗いしないと洗った気がしない」そうです。

脂取り紙をいつも持ち歩いて鼻の脂をとっています。ところが、オイリー肌(脂肌)は脂をとればとるほど、皮脂腺から脂を出してしまいます。

【参考記事

オイリー肌(脂性肌)を改善する方法|洗顔すると脂が出るって本当?

肌に余計な脂があると、日焼けオイルを塗ったのと同じで日に当たると日焼けしてしまいます。

色白になるには

結局、妻は色白になりたいようですが、真逆のことばかりしているのです。

筆者は洗う時タオルを使わず手でなでるように洗い、朝の洗顔は水だけ。乾燥肌なので角質をしっかり保つようにしています。

ずっとそうやってきているので色白です。

妻にアドバイスするのですが、妻はそんな言葉はまったく聞かず、色黒をつらぬき通しています。

スポンサーリンク

ナイロンタオル黒皮症の対策 まとめ

ナイロンタオル黒皮症の対策
ナイロンタオル黒皮症の対策
  • ナイロンタオルでない、柔らかいタオルや、手のひらなどで洗うようにしましょう

  • ナイロンタオルを使うのは足の裏かかとだけにしましょう

  • ゴシゴシ洗いをやめ、柔らかくなでるように洗いましょう

  • ビタミンCをたくさん摂って、色黒の原因であるメラニン色素の付着を減らしましょう

  • 古い角質は10日程度で勝手に落ちていきます。なるべく古い角質を残して肌のうるおいを保つような洗い方を心がけましょう。

【あわせてよみたい】

爽快柑シャンプー★アミノ酸シャンプーで髪サラサラに|口コミレビュー

シーボディ・ミネラルボディシャインジェル|紫外線対策用の美容液

【チェック】

生漢煎「防風通聖散」本当に痩せる!第2医薬品の漢方薬

スポンサーリンク

コメント